CATEGORY

漢方

  • 2020年6月9日

暑い夏の冷えからくる生理痛対策を今から

猛暑なのに冷える現代 猛暑でも暑く感じるのは外にいる時だけ。乗り物に乗っても、建物に入っても、職場、家、でも今やエアコンの無い場所が少なくなっています。東京に仕事で行くと驚くのが地下鉄。ホームにクーラーが効いています。涼しいと言うより、寒いかも。東京 […]

  • 2020年6月8日

緊急事態宣言で自宅で二日酔が増えた?

忘年会シーズンは静かだった 年末年始は、大分静かだった青森市。逆に、緊急事態宣言で家呑みが増えたようです。家で呑む安心感なのか、お酒の量が増えた方が多いようです。酔っ払っても、家ですからね、そのまま寝てしまい、二日酔いで苦しむことに。 中国では、アル […]

  • 2020年6月7日

水虫退治と三国志

素足になる夏に気になるコト「水虫」 青森も気温と湿度が少しずつ上昇中。水虫に悩む人には、憂うつな季節。悩むくらいなら、今シーズンこそ治してみませんか。 中国では水虫のことを「脚湿気」といいます。湿気からくる脚の病気という意味ですね。特に高温多湿な南の […]

  • 2020年6月5日

口内炎は暑い時期にできやすいのはナゼ?

口内炎は体内の余分な熱が原因 暑い季節になると、口内炎の相談が増えます。 口の中に潰瘍ができたり、舌先が赤く腫れて痛む、といった症状を繰り返しやすくなります。特に夏に暑がるタイプの人ができやすいんです。エネルギー過剰だから、暑がりで、夏場を苦手。ある […]

  • 2020年5月30日

膀胱炎は急性と慢性では漢方薬が違う

膀胱炎は急性と慢性で同じ漢方薬を使うと症状が悪化するかも 最近は、どこの病院でも漢方薬を使用されています。すこし困ることが。漢方薬を西洋医学的に運用しているケースが多いこと。電話やメールなどで、病院で処方された漢方薬についての問い合わせが増えています […]

  • 2020年5月27日

頭重感や顔面部のむくみは上部システムの異常

湿の病気 代謝システム治す 中国漢方の考え方は、どこまでもシステムとして体を考えているというコト。つまり、論理的に考えやすいんです。 湿の病気に対して、中国漢方にはいろいろな治療法があります。それは、水分の代謝はおもに肺・脾・腎の共同作用とする、漢方 […]

  • 2020年5月20日

血液ドロドロ タイプF

老廃物が血管について、流れを妨害 特徴・・・食べすぎ、飲みすぎが不調のもとに□肩にどっしりと重しをのせたようなこりを感じる□外食が続いたり、お酒を飲みすぎたときに肩こりがひどくなる□梅雨時や蒸し暑い夏、低気圧などで肩こりがひどくなる□おりものが多く、 […]

  • 2020年5月19日

血液ドロドロ タイプE

血管が緊張して、弾力を失う 症状・・・イライラしやすく、生理前に不調が出やすい□緊張したときや、生理前に肩がこりやすい□マッサージをすると、肩こりが楽になる□精神的にリラックスしていると、生理痛や肩こりが起こりにくい□生理が遅れると、肩こりがひどくな […]

  • 2020年5月17日

血液ドロドロ タイプD

「うるおい不足」のドロドロタイプ 症状・・・40代に多く、更年期とも深い関係が□汗をかきやすい夏や、サウナのあとなどに肩がこりやすい□顔に汗をかきやすく、上半身がほてりやすい□のどが渇いているときに体調も悪い□月経血が糸を引き、ネバネバしている□舌の […]

  • 2020年5月16日

血液ドロドロ タイプC

血管が縮こまって血の流れを妨げる「冷え」でドロドロ 症状・・・寒さに弱く、冷えると体調が悪くなる□夏の冷房や冬の薄着に弱く、冷えると肩こりがひどくなる□おなかを温めると、生理痛がかなり楽になる□冷たいものを飲んだり、体が冷えると、生理痛がひどくなる□ […]

>くすりの厚生会 県内2店舗

くすりの厚生会 県内2店舗

〒030-0803 青森県青森市安方1丁目3−3
Tel 017-722-4421


〒036-8003 青森県弘前市大字駅前町11−5
Tel 0172-36-5571

CTR IMG