漢方
CATEGORY

漢方

  • 2020年1月29日

「予防」マスクも大事だけど体の中の方がコスパ高いよ

マスクより体の中だよね インフルエンザウイルスにコロナウイルス(新型肺炎)で、マスクが大量に使われることに。 最近のマスクはメッチャ高性能。ウイルスを99%をカットするらしい。これって1%もウイルスが体内に入るということなんですけどね。 1個のウイル […]

  • 2020年1月25日

精子に旅をさせるな

温度管理が難しい精子 英ウィメンズクリニックのブログに掲載されていた記事です。 採精までは容器は暖かいところで保管しておきましょう。冷たくなった容器に採精すると、精液が一気に冷えてしまい精子の運動に影響が出る場合があります。そして、採精された後のご持 […]

  • 2020年1月23日

「気」は補給できる

西洋人参で今から陽気の補給を 目に見えない「気」。漢方では存在しています。健康でいるためには必須。活動することで「気」は消耗しています。今回は「気」について、少しお話ししますね。 漢方には「陽極まれば陰を生ず」という言葉があります。例えば真夏の暑さは […]

  • 2020年1月17日

漢方の人参と野菜の人参は違います

西洋人参と野菜のニンジンは別物 漢方相談で人参についてお話ししたら、どうやら野菜のニンジンと間違われました。まったく別物なんです。漢方の人参でも誰にでもお勧めできるのが西洋人参。もちろん、野菜の人参と全然違います。西洋人参は朝鮮人参と同じウコギ科の植 […]

  • 2020年1月15日

肌の乾燥からくるシワを体内から

若返りと美容の歴史は漢方が作ってきた 日々、オープンで走っているシロクマです。冬のオープンは夏より快適。澄んだ空気がとても気持ちイイのですが、ちょと困るのが乾燥と冷えた空気を吸い混むこと。そのため、喉と肌にダメージが😅普段、カラダの内側からオープン対 […]

  • 2020年1月13日

冬至の過ごし方は青森の冬の過ごし方

継続されている習慣には理由がある 冬、東京などへの出張に行くと、青森の寒さと日の短さを実感します。12月も雪が少なく過ごしやすい年末年始ですが、一年のうちで日照時間が最も短いのが冬至。あんまり意識しませんでしたよね。冬至の過ごし方があるのですが、青森 […]

  • 2020年1月12日

手に入りにくくなった老化防ぎガンを予防、首烏延寿片

安くて良い処方だった専門家にさえ使われなかった 今年(2020年)1月25日は春節、中国の正月。日本のイメージだと2月だと思っている方多いんですけどね。毎年変わります。中国では玄関先に、無病息災や不老長寿の願いをこめた赤い紙を貼って、新年を祝います。 […]

  • 2020年1月10日

笑っているのに、顔は笑わない経験をしたことあります?

睡眠ってスゴく大事。どれだけ大事かということ、、、この顔を見てください。私の顔です。 2013年6月。完全に寝ないで仕事をしていた時。週3回の東京出張。最終便で東京。翌日の朝一便で青森。ズーッと仕事。あるひ、出張の翌日の朝、左半分の顔が動かなかった。 […]

>くすりの厚生会 県内2店舗

くすりの厚生会 県内2店舗

〒030-0803 青森県青森市安方1丁目3−3
Tel 017-722-4421


〒036-8003 青森県弘前市大字駅前町11−5
Tel 0172-36-5571

CTR IMG