漢方
CATEGORY

漢方

  • 2020年7月9日

40代を楽しむために更年期を気づかずに過ごす

更年期を楽に通過できる人はいます 更年期は、女性であれば必ず訪れます。ただし、症状は個人差があります。症状が、ほとんど無い方もいますし、ツライ症状が長引く方もいます。違いは、それまでの体へのメンテナンスしだいなんです。漢方では、年齢に合わせたメンテナ […]

  • 2020年7月7日

目が疲れない生活って楽しすぎる

目の疲れ とにかく、目を酷使する現代。特に、自粛で家にいると目を使います。スマホにテレワークにTVにYouTube。どれだけ、目を使うのか。というか、目しか使っていない?でも、楽しく過ごすために、目を使うコトになりますよね。自然と目に疲れが蓄積される […]

  • 2020年7月4日

健康診断が楽しく感じる「骨密度編」

骨粗鬆症と漢方 漢方では、食べ物、全てに理屈があります。健康になるために、食材に理由があります。医食同源などの言葉があるように、食べるコトが健康になる方法なんです。 骨は腎 漢方で骨やはを養うのは、腎臓の役割とされています。骨粗鬆症を防ぐには、腎臓の […]

  • 2020年7月2日

自撮りしてシワが増えないことに気づく

漢方とシワの関係 漢方の発想は不老不死。つまり、若く生きていくことが基本になっているんです。現在、発売されているサプリメントや食品へのアンチエイジング情報のほとんどが、漢方の情報だったりします。 若い肌 漢方で皮膚と関連が強いのは、肺や腎臓といわれて […]

  • 2020年7月1日

外出が楽しくなる下痢と漢方

軟便・下痢 外出が嫌になるのが下痢。慢性的に繰り返す方は、どうしてもトイレが気になりますよね。自分の体を、自分のために。そして自分の時間を、自分のために。そのために、下痢を改善してみてはどうでしょう。 下痢便便の水分が異常に増え、液状またはそれに近い […]

  • 2020年6月29日

朝の鏡で気になる吹き出物が無くなったらどうします?

漢方で解決できること「吹き出物」 吹き出物の原因は体に熱がこもること。なぜ、熱がこもるのか?それは肝臓の機能が落ちてきて血液や体液の循環が悪くなると、余分な水や毒素がたまりやすくなって、吹き出物が肌に現れるんです。そこで解毒作用や利尿作用のある食材を […]

  • 2020年6月27日

染めない黒い髪って素敵ですよね

白髪 もし、飲むだけで白髪対策ができるとしたらどうします?染めないで黒い髪、自慢できますよね。 白髪の原因は「腎」のエネルギー不足 老化によって、体のエネルギーをつかさどる腎臓の働きが弱くなったり、肝臓の機能が落ちて血液の量が減ってくると、白髪が増え […]

  • 2020年6月25日

原因不明のかゆみ対策は若返りにも効果的

かゆい皮膚が変わる 年齢とともに体が渇きやすくなります。体の老化と同時に皮膚のうるおいが失われてバリア機能が低下するため、かゆみを伴いやすくなります。 そんなときには、肌にうるおいを与える食材や炎症を抑える作用を持つ食材で、皮膚のかゆみをコントロール […]

  • 2020年6月25日

夏を遊ぶには食べて水分補給する

汗かく夏は水分生む食べ物を 6月なのに既に暑い青森。暑い夏はとにかく汗をかきますよね。汗をかくとサッパリしますが、実は疲労倦怠感、息切れ、動悸など、さまざまな身体の不調を引き起こすのも汗だったりします。中国漢方では汗を、からだ全体をみずみずしく保つ津 […]

  • 2020年6月24日

10年後も今のままの若さだった、やりたいことありますよね

若さとは「食」です 胃腸に負担をかけない食べ方や食べる時間帯が、老化防止を助けます。 食養生オススメ食べ方ベスト4 温かいものを食べるゆっくりとかんで食べる柔らかいものを食べる脂肪や塩けの少ないあっさりとしたものを食べる どれも老化で弱ってきた胃腸に […]

>くすりの厚生会 県内2店舗

くすりの厚生会 県内2店舗

〒030-0803 青森県青森市安方1丁目3−3
Tel 017-722-4421


〒036-8003 青森県弘前市大字駅前町11−5
Tel 0172-36-5571

CTR IMG