漢方
CATEGORY

漢方

  • 2021年7月27日

高脂血症度(痰湿度)チェック

痰湿度をチェックすることで高脂血症チェックにつながる 自分の血液がドロドロかどうかを知る診断法としては、次のような項目を調べることが1つの目安になります。 1.肥満痰湿体質2.舌の色が暗紫色3.まぶたに黄色腫、あるいは腱・皮下に結節性黄色腫がある4. […]

  • 2021年7月23日

瘀血対策と高脂血症と血栓:漢方と血の流れ

4つのタイプ 高脂血症は、臨床では普通、次の4つのタイプに分けられます。 1.高コレステロール血症(全体の約4割):中性脂肪値は正常 2.高中性脂肪血症(全体の約2割):総コレステロール値は正常 3.混合型高脂血症(全体の約4割):総コレステロール値 […]

  • 2021年7月21日

最も危険な症状:痛みがない未病

苦痛はないが高脂血症を侮ってはいけない 人間の体の脂肪は、大きく「脂肪」ち「類脂質」の2つに分類されます。脂肪のほとんどは脂肪組織内に貯蓄され、主に横紋筋と肝臓のなかに分布し、エネルギーとして蓄えられます。たとえば、栄養不良の場合には、体内に蓄積され […]

  • 2021年7月18日

痛風(尿酸値)と食事の微妙な関係

痛風にならないために 1:毎日水やお茶などをこまめに飲むこと。沢山飲まなくても水分は野菜や果物などからとれます。尿の排泄量は毎日2500ml以上が必要で、1200ml以下になると尿道結石の危険性が高まるといわれています。 2:低プリン体食品、低脂肪、 […]

  • 2021年7月17日

痛風によく使われる漢方薬とは

体内から原因物質を排泄させる 痛風の症状を和らげるには、体の水分代謝をよくすることです。中国で使われている処方の中には、次のような薬があります。 利湿健脾薬(胃腸の働きをよくして水分代謝を改善する) これに用いられる生薬では、黄耆、白朮、防已、ハトム […]

  • 2021年7月16日

漢方で痛風対策はできるの?「痰湿瘀血」

放置すると怖い合併症も 痛風は、主に高尿酸血症が原因です。治療では、まず血中の尿酸値を低下させることです。これが下がれば尿酸の生成がかなり抑えられます。尿酸値を下げるには、尿酸の生成を抑えるとともに、一方では尿酸の排出を促進する薬が必要です。今回は、 […]

  • 2021年7月14日

放置すると怖い合併症も

放置すると怖い合併症も 痛風の30〜40歳代での発病率は、男女の比率でいうと20対1と、圧倒的に男性に多いのが特徴です。病気の進み具合からみて、大きく3つの時期に分けることができます。 無症状期 高尿酸血症ですが、臨床上の症状は特にみられません。こう […]

  • 2021年7月12日

食べなくても痛風になるのは尿酸値を上げる多量の飲酒のせい

簡単に痛風になる方法 簡単に尿酸値を上げる方法があります。それはアルコールを飲む。そうすると体内の尿酸値が上がります。まずアルコールは体内での尿酸産生を増加させるんです。ここで、疑問が。では、プリン体が少ないビールはどうなのか?プリン体が少なくても、 […]

  • 2021年7月10日

男だから痛風が怖い:みんな痛いんだよ

風が触れただけでも痛い「痛風」 よく勘違いしている人がいますが、運動していても痛風になることがあります。激しい運動をしている人ほど、痛風になりやすいんです。有名なプロ野球選手や競輪選手なども、痛風で悩んでいます。 「長嶋一茂、痛風を乗り越えた武勇伝を […]

>くすりの厚生会 県内2店舗

くすりの厚生会 県内2店舗

〒030-0803 青森県青森市安方1丁目3−3
Tel 017-722-4421


〒036-8003 青森県弘前市大字駅前町11−5
Tel 0172-36-5571

CTR IMG