TAG

冷え症

  • 2020年9月17日

平熱が低いと妊娠に影響があるの?

基礎体温と平熱は違って普通です 平熱と基礎体温は、違っていいんです。違わない方が困ります。最近、あちこちで体温測定されますよね。凄く簡単に。では、基礎体温は、いつ、どのようにして測定しています?朝、起床時に、体を動かさず、じっとして測定しますよね。余 […]

  • 2020年9月9日

妊娠しやすい体をつくる食事

卵子は食べたモノで成長します 子育てはすでに始まっています。卵子から母乳が終わるまで食べたモノでしか成長しません。妊娠しやすいカラダ作りは、子供に食べさせたい食べもの、のことです。子供が健康でいてほしい。親の願い。妊活をスタートするというこは、同時に […]

  • 2020年8月20日

猛暑に体が冷えるための対策は暑がりの人にも有効

猛暑対策のヒントは冷え症対策から 真夏の体調不良に「冷え」があります。エアコンに薄着。冷たい飲み物や食べ物。外側からも内側からも冷やします。今回は冷え症対策ですが、猛暑対策のヒントにもなるんです。ナゼなら、冷え症対策と真逆のことをすればいいのですから […]

  • 2020年8月8日

妊活の冷え問題は夏に注意

夏の妊活は腹巻きに温灸 今年は、ねぶた、が無いのに暑い。不妊治療中や妊娠中の場合、冷えやすいということをしっておいてください。 恒例の「夏こそ、冷えにご用心!」。 意外に思われるかもしれませんが、ある意味、「夏」のほうが「冬」よりも身体が冷えやすいと […]

  • 2020年5月16日

血液ドロドロ タイプC

血管が縮こまって血の流れを妨げる「冷え」でドロドロ 症状・・・寒さに弱く、冷えると体調が悪くなる□夏の冷房や冬の薄着に弱く、冷えると肩こりがひどくなる□おなかを温めると、生理痛がかなり楽になる□冷たいものを飲んだり、体が冷えると、生理痛がひどくなる□ […]

  • 2020年5月6日

30代から更年期の準備 冷えるタイプ編5

自分で自分を冷やしています 風邪をひきやすく治りにくい胃腸が弱い体力がない これらの症状は、一つというより全部、持っている方がほとんど。なぜなら年齢を重ねると体を温める原動力が衰えて、冷えを強く感じるようになるからです。後天的な理由として、高齢出産や […]

  • 2020年4月10日

女性特有のタイプ別体質改善 寒がりの「寒邪(かんじゃ)」編

寒がりの「寒邪(かんじゃ)」 症状 生理痛で痛み止めが必要おなかや腰のまわりの冷える足がだるく、むくみやすい関節が痛む寒い日に体調が崩れる 特徴 生理中の冷えは大敵。体を温める食べ物を集中的に体に取り入れるようにする。 生活習慣・運動 生理中は、ふだ […]

  • 2020年3月5日

使い捨てカイロより飲むカイロが経済的

体を内側から温めるコツ 今年の青森市は雪が少ないですが、逆に寒さが厳しく感じます。雪が降っていると、そこまで寒さを感じないんですよね。そのせいか、手足が冷えて眠れないという相談が増えました。ベッドのなかで靴下が離せない方も多くおられます。珍しく、しも […]

  • 2020年2月29日

冷え症の自覚があるのに冷やす生活習慣を続ける理由

冷え性体質「衣食住」に問題 漢方相談でも季節に関係なく冷え症の相談があります。体質的に冷え症の人が多いのかもしれません。ニュースなどで低体温状態(36度以下)の話題も伝えられますよね。 漢方相談の相談数でも全国的に「冷え」は年齢・性別を問わず、常に上 […]

>くすりの厚生会 県内2店舗

くすりの厚生会 県内2店舗

〒030-0803 青森県青森市安方1丁目3−3
Tel 017-722-4421


〒036-8003 青森県弘前市大字駅前町11−5
Tel 0172-36-5571

CTR IMG