TAG

不眠

  • 2020年9月18日

妊娠力UPは基礎体温で気づく生活リズムの修正

睡眠不足に夜更かしが基礎体温を乱す 基礎体温のグラフが大きく上下したり、不安定な理由の1つに睡眠があります。基礎体温は寝起きに、動かずに測定します。つまり、睡眠がとても影響するんです。そして、グラフが変化するということは、睡眠がホルモンに影響している […]

  • 2020年5月10日

出血抑制や増血を「気」で補うのが漢方

血を増やすために 漢方では健康を維持していくために必要なのが、「気」と「血」。そして両者の調和でありバランス。漢方の考え方の基礎知識として今回は「気」の働きを、血との関係について解説します。 気は、血液の働きをコントロールします。さらに重要なのが血管 […]

  • 2020年4月12日

楽し過ぎると不眠になるかも

漢方で感情をコントロールする 喜怒哀楽などの感情の変化は気の流れを乱し、病気を引き起こす原因の一つです。漢方の古典に次のような一文が書かれています。「怒りは気を上げ、喜びは気を緩め、恐れは気を下ろし、悲しみは気を消す」 意味は、大きな情緒の変動を、病 […]

  • 2020年3月19日

心の安定は熟睡すること不安を探さないこと

心神の安定 熟睡の重要な条件 中国漢方では、不安になることも「病」と考えています。今現在、この病が日本を脅かしています。 気合いや根性だと病は改善できない 中国漢方では心を神(精神) の舎る臓器と考えられていて、心の神、つまり精神の安定(安神)こそ入 […]

  • 2020年2月25日

睡眠不足が免疫を下げ思わぬ行動にでる

睡眠不足が争いの原因に 夫婦げんかの原因って、凄くささいなことって言われます。でも、当事者は、本気で怒っています。ある調査によると、原因の多くが寝不足だとのこと。実際、寝不足によって、イライラしやすかったり、不安になったり、攻撃的になるといわれていま […]

  • 2020年1月13日

冬至の過ごし方は青森の冬の過ごし方

継続されている習慣には理由がある 冬、東京などへの出張に行くと、青森の寒さと日の短さを実感します。12月も雪が少なく過ごしやすい年末年始ですが、一年のうちで日照時間が最も短いのが冬至。あんまり意識しませんでしたよね。冬至の過ごし方があるのですが、青森 […]

  • 2019年9月7日

不眠と記憶力と認知症を漢方で

認知症を中医学的に考えてみた 認知症にはいろいろなタイプがあります。以前は日本では脳血管性、欧米ではアルツハイマー型の痴呆が多いといわれていました。私の個人的な感じでは、同じくらいかなーって。脳血管性は多発性の脳梗塞が原因とされいます。原因の多くは生 […]

  • 2019年8月30日

妊活で大事なのが睡眠とナツメ

睡眠薬の副作用をご存知ですか? 動悸・不整脈・食欲不振・下痢・吐き気・便秘・無気力・皮膚の発疹・頭痛・全身の倦怠感・めまい・ぼんやりする・体重の減少・依存性 不眠症 「2004年国民健康・栄養調査結果の概要」(厚生労働省)の発表では1000万人、20 […]

>くすりの厚生会 県内2店舗

くすりの厚生会 県内2店舗

〒030-0803 青森県青森市安方1丁目3−3
Tel 017-722-4421


〒036-8003 青森県弘前市大字駅前町11−5
Tel 0172-36-5571

CTR IMG