TAG

弘前市

  • 2021年9月13日

不眠が記憶力に影響するとしたら良い睡眠は記憶力を良くする?

認知症を中医学的に考えてみた 認知症にはいろいろなタイプがあります。以前は日本では脳血管性、欧米ではアルツハイマー型の痴呆が多いといわれていました。私の個人的な感じでは、同じくらいかなーって。脳血管性は多発性の脳梗塞が原因とされいます。原因の多くは生 […]

  • 2021年4月7日

弘前本店にてカウンセリング受付開始

弘前店にて子宝カウンセラーが週に1日 4月より、子宝カウンセラーの会 会長の岩本益宏が週に1回の予定で妊活のカウンセリングを始めるコトになりました。4月7日、水曜日、早速、お店に。次回は14日の予定になっています。 以前より、弘前でカウンセリングを受 […]

  • 2019年10月18日

多嚢胞性卵巣症候群への漢方専門店での漢方応用 ①

多嚢胞性卵巣症候群への漢方での応用 無排卵の原因の一つである多嚢胞性卵巣症候群はインスリン抵抗性を含むホルモンバランスが大きく関係しています。故に、病院での治療もなされますが、運動不足や喫煙、不規則な食事、ストレスなど生活習慣の乱れによって引き起こさ […]

  • 2019年10月16日

牛乳(乳製品)と胆汁と腸内細菌の関係、悩むくらいなら飲まない

気になるなら飲まなくても困らない牛乳 健康相談している時に、牛乳やヨーグルトなどの乳製品について質問されることがあります。インターネットでも牛乳については、賛否両論。つまり、よく分からないんですね。 良いのか?悪いのか? 判断が難しいのであれば、シン […]

  • 2019年10月13日

鬱の改善って心の問題だけではなかった

鬱の改善に重要なのはストレスをためないこと 小さいことだけど、誰もがストレスや心の重圧を感じています。気づかないうちに鬱の予備軍になっていることも考えられますよね。 環境を整えることで頑張らなくていいんです 鬱を改善するために、食養生や漢方などで体の […]

  • 2019年10月12日

多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)と漢方(中医学)

体内の余分な水分調整と「血」の巡りを改善 卵胞が途中まで育っているものの、成熟できないため排卵ができない症状をた多嚢胞性卵巣症候群といいます。原因の一つとして、男性ホルモンの分泌異常があります。そのため、肥満気味や痩せていて毛深いなど見受けられること […]

  • 2019年10月11日

寒い季節を前向きにセロトニン(幸せホルモン)を増やして過ごす

夏から秋にかけての季節の変わり目のセルケアのポイント・・・ 自律神経のメンテナンス 夏の間に屋外と室内、乗り物の中の温度差が大きくなり、身体の体温調節機能がフル回転したため、秋は自律神経のバランスを崩してしまいがちになるので、これからの季節、メンテナ […]

  • 2019年10月9日

鬱ってもしかしたら変化の兆しかも、真剣に生活を見直せるから

およそ病は、鬱にて起こること多し 「およそ病は、鬱にて起こること多し」と漢方では言われています。つまり多くの病は鬱がはじまりなんです。朝、起きてやる気が起きない、感情の起伏が激しい、自然と涙が出る、なんかいつもと違うと感じがしたとき、もしかしたら鬱の […]

>くすりの厚生会 県内2店舗

くすりの厚生会 県内2店舗

〒030-0803 青森県青森市安方1丁目3−3
Tel 017-722-4421


〒036-8003 青森県弘前市大字駅前町11−5
Tel 0172-36-5571

CTR IMG