女性のための中医学
CATEGORY

女性のための中医学

  • 2020年7月21日

しみ・くすみ、を内側からキレイにできたらどうします?

お肌の手入れは体の中から 漢方では、しみやくすみは、血液などの循環障害があるときに現れると考えられています。血行を促進して体液の循環をよくする食べ物で肌にうるおいを補給して、しみやくすみが目立たない明るい素肌を保ちやすくなります。つまり、外から、ナニ […]

  • 2020年7月20日

気になる出産と更年期症状の関係

出産経験が多いことは、更年期に影響しますか? 出産は、2〜3回なら体によい影響を与えますが、出産回数がかなり多い場合や、産後1年あけずに年子で出産した場合などは、逆に体に負担がかっていることがあります。 「生理と性機能」の衰えを早めてしまうことも。ま […]

  • 2020年7月14日

不妊治療の更年期への影響って想像できます?

不妊治療と婦人科系の病気について よく質問されることがあります。不妊治療は大量のホルモン剤を使用することがあります。その影響が、治療後にあると思っている方が多いんです。昨年の子宝カウンセラーの会でのセミナーでの医師による勉強会では、治療による病気の発 […]

  • 2020年7月11日

子宮筋腫などがあると更年期の症状ってどうなるの?

婦人系の病気と更年期の関係 40歳を境に女性は更年期症状を気にする方が増えてきます。それまで、気にしていなかった更年期。少しずつ、周囲にも更年期症状を訴える方が出始めているはず。その中でも、子宮内膜症や子宮筋腫などの病気を抱えている方は、更年期との関 […]

  • 2020年7月9日

40代を楽しむために更年期を気づかずに過ごす

更年期を楽に通過できる人はいます 更年期は、女性であれば必ず訪れます。ただし、症状は個人差があります。症状が、ほとんど無い方もいますし、ツライ症状が長引く方もいます。違いは、それまでの体へのメンテナンスしだいなんです。漢方では、年齢に合わせたメンテナ […]

  • 2020年7月8日

更年期と出産に関係があるのが漢方

出産経験と更年期の症状の重さには関係がありますか? 出産経験の有無と、更年期の症状の重さには関係があるのか、質問されることがあります。女性だと、気になるコトではないでしょうか。子育ても終わった頃に、訪れる更年期。漢方での考え方について、ご紹介しますね […]

  • 2020年7月2日

自撮りしてシワが増えないことに気づく

漢方とシワの関係 漢方の発想は不老不死。つまり、若く生きていくことが基本になっているんです。現在、発売されているサプリメントや食品へのアンチエイジング情報のほとんどが、漢方の情報だったりします。 若い肌 漢方で皮膚と関連が強いのは、肺や腎臓といわれて […]

  • 2020年6月22日

ストレス発散してヤセるって最高

タイプC:ストレス太りの気滞太りタイプ 体質テストはこちらから 痩せない頑張りすぎダイエット 「気滞太り」は、精神状態と深いかかわりのある「気」のめぐりが悪くなっているため、ストレス解消にたくさん食べてしまう、イライラすると甘いものに手がのびる、とい […]

  • 2020年6月21日

40代でも太らない自分を想像して

タイプB:いわゆる中年太りの腎虚太りタイプ 体質テストはこちらから 女性ホルモンのバランスを調整するだけでヤセる 女性ホルモンや加齢と深いかかわりにあるのが「腎」。この「腎」の機能が低下して肥満につながるのが、「腎虚太り」です。更年期に近づく40代、 […]

>くすりの厚生会 県内2店舗

くすりの厚生会 県内2店舗

〒030-0803 青森県青森市安方1丁目3−3
Tel 017-722-4421


〒036-8003 青森県弘前市大字駅前町11−5
Tel 0172-36-5571

CTR IMG