妊活
CATEGORY

妊活

  • 2019年8月20日
  • 2019年8月20日

中医学で考える流産も出産

中医学のおける流産の考え方 流産も「出産」と考える 中医学では「流産」を小さな出産と考えます。流産の後には、十分な栄養が必要なのです。 流産後の体は産後と同じように体のエネルギー「気」や血が不足しています。また、子宮や卵巣の血流も悪くなっています。エ […]

  • 2019年8月18日
  • 2019年8月18日

黄体機能不全を中医学で考える

黄体機能不を漢方で 黄体機能不全の場合、排卵後黄体形成が正常にできていないために黄体ホルモンの分泌が不足している場合のことです。妊活の場合、黄体の消退が早くなる場合があり早期流産や不妊などの要因と考えれてています。 黄体ホルモンや卵胞ホルモンが不足っ […]

  • 2019年8月15日
  • 2019年8月15日

黄体機能不全と基礎体温

妊活で大切な個人情報基礎体温 中医学の不妊治療では、基礎体温の記録がとても大切なんです。黄体の働きも基礎体温から、わかることが多くあります。普通であれば低温期から排卵して高温期へ体温が上昇します。 次のような、基礎体温の場合は注意が必要です。 1)排 […]

  • 2019年8月14日
  • 2019年8月14日

妊活は太ることも必要な時があります

妊活相談では妊娠の仕組みについてお話ししています。知っているようで、ほとんどのご夫婦がしらないことだったりします。 SEXしたら、子どもはできる、、、 そのとおり。でも、妊活相談に来られたということは、チョットだけ違うコトだったりします。そもそも女性 […]

  • 2019年8月13日
  • 2019年8月12日

漢方の漢字の意味って凄いんです:月経不順について

名前には意味がある 皆さんの名前には、親の思いなど、意味があると思います。漢方も同じなんです。採取された場所の特徴や、効能から見た意味などから名前が付くことがあります。昔は、ほとんど注目されなかった漢方も、その効果が認められ、今では凄く有名になった漢 […]

  • 2019年8月12日
  • 2019年8月12日

妊活コスパ最高、早寝、早起き、スマホが妊活の邪魔をしている

太陽の光は陽気 人間は太陽の光によって体内時計が調整されていて、日の出を見ることでリセットされると言われています。夜型の生活習慣を続けていると体内時計がズレていきます。睡眠や覚醒のリズムが実際の生活時間と合わなくなっていることを「社会的時差ぼけ」とい […]

  • 2019年8月10日
  • 2019年8月10日

不妊と未妊は違います、原因は冷えかも

妊娠しにくいだけ 不妊というと、どうしても妊娠できないというイメージがあります。正確には、できない、のではなく、妊娠しない状態のこと。不妊という言葉に対する言葉に「未妊」があります。未妊とは「まだ授かっていない」という意味です。 妊活って、未妊の時に […]

  • 2019年8月8日
  • 2019年8月8日

男性ができる女性の妊娠しやすい体作り Dr.邵輝 3

奥さんを大事にすると妊娠しやすい できているようで、できていないのが、自分の奥さんを大事にするということ。男性は、大事にしているって思い込んでいますが、実際にはどうなんでしょう。思いだけで行動には出ていないのではないでしょうか。 毎朝朝食を作っていみ […]

  • 2019年8月7日
  • 2019年8月6日

45歳50歳からの妊活 2

妊娠率は女性より男性が大切 前回からの続きです。45歳以上の場合、女性より男性が頑張る必要があります。SEXのタイミングは「朝」早起きは健康のためにもいいんです。 排卵日を気にするより、タイミングの回数の方が重要。検査薬を使用しても、妊娠できる排卵日 […]

  • 2019年8月6日
  • 2019年8月6日

高齢者ができる妊活生活について、英ウィメンズクリニック漢方外来担当 Dr.邵輝 1回目

夫婦の愛 生理があるということは妊娠の可能性があるというお話しから始まってます。厚生労働省の人口統計でも40歳以上、50歳以上でも出産されています。 今回の邵輝 先生の個別相談で質問で多かったのが卵子の質を上げる方法。漢方でできること。顆粒膜細胞が増 […]

>くすりの厚生会のテーマ「マッチング」

くすりの厚生会のテーマ「マッチング」

〒030-0803 青森県青森市安方1丁目3−3 Tel 017-722-4421

CTR IMG