TAG

流産

  • 2020年9月21日

流産や中絶経験と妊娠について(妊娠しづらい?)

流産や中絶経験があると、妊娠しづらい? とくに関係はありません 人は、イメージで情報を自分の都合の良いように変えてしまいます。良いことでも、悪いコトでも。特に思い通りにいかないと、事実とは違う悪いイメージを信じてしまいがち。 流産や中絶は、その直後は […]

  • 2020年6月30日

誰もが気になる「流産」

流産とは 妊娠したにもかかわらず、妊娠が継続できなくなることを「流産」といいます。経験者にとって、とてもつらい出来事です。統計的には1人の女性が妊娠するなかで約15%の割合で起こるとされています。皆さんが思っている以上に、身近なものと言われているんで […]

  • 2020年6月17日

漢方での流産と出産の違い

流産も「出産」と考える東洋医学 中医学(中国漢方)では、流産も「小さなお産」ととらえ、産後と同じような養生を必要とします。実際に、流産後の体は、産後の体を同じように、体のエネルギーである「気」や血が不足し、また、子宮や卵巣の血流が悪くなった状態になっ […]

  • 2020年6月4日

流産と精子のDNA損傷の関係

男性不妊の原因 意外と気づかないのが精子のDNA損傷。正常のように見える精子でも、DNAに損傷がある場合があります。どのような影響があるのか。 実際に精子のDNA損傷がある場合の流産リスクについて臨床研究論文があります。結果から、先に話しますと、精子 […]

  • 2020年5月28日

原因不明の流産を繰り返してしまう葉酸との関係

原因不明の流産を繰り返す女性の葉酸代謝関連遺伝子の多型(C677T多型とA1298C多型)との関係について 日本人の40%~50%にあたる葉酸の代謝に関わる遺伝子の多型(C677T多型とA1298C多型)に関する論文です。 ここで大切なのが葉酸代謝関 […]

  • 2020年3月16日

肥満の解消=立派な不妊治療

肥満と妊孕性低下の関係(胚の質に関して) 体外受精を行う際に、正常BMI群(肥満でない人)と高BMI群(肥満の人)では、胚盤胞形成率に差があることが報告されています。正常BMI群(肥満でない人)程、胚盤胞形成率が高いことが分かっています。 胚盤胞形成 […]

  • 2019年11月15日

流産してから次の妊娠までの間隔をあける必要がないというエビデンス

不妊治療の常識が変わり続けている 日本でもトップクラスの不妊専門病院「英ウィメンズクリニック」内にはサプリメントサポートセンターが設置されています。所長の山口庸仁 先生のカウンセリングで、多いのが流産についてのご相談だそうです。その中でもとくに多いの […]

  • 2019年9月22日

無農薬野菜を選ぶだけで不妊治療に良い理由があります

野菜や果物の残留農薬の摂取と治療成績との関係 不妊治療の研究が世界的に広がって、妊活の常識が日々、変わってきています。今回は、健康に良い野菜についてです。 『野菜や果物からの残留農薬の摂取と治療成績との関係』 JAMA Intern Med. 残留農 […]

>くすりの厚生会 県内2店舗

くすりの厚生会 県内2店舗

〒030-0803 青森県青森市安方1丁目3−3
Tel 017-722-4421


〒036-8003 青森県弘前市大字駅前町11−5
Tel 0172-36-5571

CTR IMG