AUTHOR

  • 2022年4月15日

邵輝先生の漢方個別相談会 第二回(あなたの不調を専門家が聞いてくれます)

具合が悪いのに原因不明と言われ悩んでいる 体調が良くない。具合が悪い。辛い。でも、病院では、ナニもしてくれない。医師からは健康と言われる。問題無いと、説明され、病院から帰される。でも、実際に、とても辛い。今回は、医療機関にて漢方相談をされているDr. […]

  • 2022年2月25日

邵輝先生の漢方個別相談会(あなたの不調を専門家が聞いてくれます)

具合が悪いのに原因不明と言われ悩んでいる 体調が良くない。具合が悪い。辛い。でも、病院では、ナニもしてくれない。医師からは健康と言われる。問題無いと、説明され、病院から帰される。でも、実際に、とても辛い。今回は、医療機関にて漢方相談をされているDr. […]

  • 2022年2月15日

漢方薬に専門店が必要なワケ

漢方薬だって副作用がある 「漢方薬に副作用はない」というイメージですよね。実際には副作用がまったくないとはいわけではありません。現在、生薬で、副作用の反応を起こしやすいものとして、 附子(ブシ)注意したい副作用:熱感、ほてり、発汗、しびれなど 大黄( […]

  • 2022年2月13日

白内障で分かるネットや本だけで漢方薬を選ぶべきではない症例

白内障 水晶体が灰白色や茶褐色ににごり、物がかすんだりぼやけて見えたりするようになる。以前は「白底翳(しろそこひ)」と呼ばれていた。水晶体を構成する蛋白質であるクリスタリンが会合することで変性し、黄白色または白色に濁ることにより発症するが、根本的な原 […]

  • 2022年2月12日

-不思議-血の流れを良くしながら止血ができる中医学

血の異常とは 中医学では血(けつ)における主な異常は血の不足した状態「血虚」(けっきょ)、そして血が停滞した状態の「瘀血」(おけつ)といいます。 血虚(けっきょ) 血虚は身体を栄養する血が不足してしまっている状態のことです。 血虚の主症状としては疲労 […]

  • 2022年2月10日

薬効の引き出しは食べ物の加工が発展

日本の漢方薬の原料と加工 漢方薬の原料である「生薬」は薬用植物の特定の部分を「切る」「蒸す」「乾燥」などの加工を加えたものです。多くが植物の根、果実、種子、葉ですが、他にも牡蠣の殻などのボレイ、動物性の動物生薬、石膏などの鉱物性も使われています。 現 […]

  • 2022年2月8日

漢方で良く使われる匙加減(さじかげん)って?

さじ加減 そもそも匙(さじ)はスプーン、それに類するモノです。塩や砂糖など調理で使うのも「さじ」といいます。さじ加減(匙加減)は、スプーンに、どのくらい盛る、加減のことです。特に、薬の調合で使われる言葉で、他にも調理の味付けでも、使われています。 他 […]

  • 2022年2月4日

どこの漢方薬がオススメ?漢方薬の効き目は製造方法で違うかも

漢方薬と生薬は違います 生薬は、漢方薬を構成する原料のこと。植物の葉、茎、根などや鉱物、動物のなかで薬効があるとされる一部分を加工したものを生薬といいます。漢方薬は基本的には2種類以上の生薬を定められた量で組み合わせた薬のこと。よく目にする葛根湯(か […]

>くすりの厚生会 県内2店舗

くすりの厚生会 県内2店舗

〒030-0803 青森県青森市安方1丁目3−3
Tel 017-722-4421


〒036-8003 青森県弘前市大字駅前町11−5
Tel 0172-36-5571

CTR IMG