AUTHOR

  • 2020年7月9日

40代を楽しむために更年期を気づかずに過ごす

更年期を楽に通過できる人はいます 更年期は、女性であれば必ず訪れます。ただし、症状は個人差があります。症状が、ほとんど無い方もいますし、ツライ症状が長引く方もいます。違いは、それまでの体へのメンテナンスしだいなんです。漢方では、年齢に合わせたメンテナ […]

  • 2020年7月8日

更年期と出産に関係があるのが漢方

出産経験と更年期の症状の重さには関係がありますか? 出産経験の有無と、更年期の症状の重さには関係があるのか、質問されることがあります。女性だと、気になるコトではないでしょうか。子育ても終わった頃に、訪れる更年期。漢方での考え方について、ご紹介しますね […]

  • 2020年7月7日

目が疲れない生活って楽しすぎる

目の疲れ とにかく、目を酷使する現代。特に、自粛で家にいると目を使います。スマホにテレワークにTVにYouTube。どれだけ、目を使うのか。というか、目しか使っていない?でも、楽しく過ごすために、目を使うコトになりますよね。自然と目に疲れが蓄積される […]

  • 2020年7月5日

「つわり」の理由を知るコトで楽に過ごす

つわりも、体の弱点を表す症状のひとつ 漢方的妊活で、最初の段階は月経期に「血」をめぐらせる作用を持つ「冠元顆粒」、卵胞期には、月経後い不足しがちなうるおいを補い、質の高い卵子と内膜をつくる手助けをする「杞菊地黄丸」、黄体期には女性ホルモンの働き高める […]

  • 2020年7月4日

健康診断が楽しく感じる「骨密度編」

骨粗鬆症と漢方 漢方では、食べ物、全てに理屈があります。健康になるために、食材に理由があります。医食同源などの言葉があるように、食べるコトが健康になる方法なんです。 骨は腎 漢方で骨やはを養うのは、腎臓の役割とされています。骨粗鬆症を防ぐには、腎臓の […]

  • 2020年7月3日

スムーズな排卵が子供をその手に

漢方的妊活は病院治療と併用が効果的 体質や体調によって、漢方での不妊治療に用いる薬も変わってきます。漢方には、さまざまな不妊の対処法があります。そのなかで今、最も注目されているのが月経調整法です。月経調整法は、西洋医学的な妊娠のメカニズムを踏まえたう […]

  • 2020年7月2日

自撮りしてシワが増えないことに気づく

漢方とシワの関係 漢方の発想は不老不死。つまり、若く生きていくことが基本になっているんです。現在、発売されているサプリメントや食品へのアンチエイジング情報のほとんどが、漢方の情報だったりします。 若い肌 漢方で皮膚と関連が強いのは、肺や腎臓といわれて […]

  • 2020年7月1日

外出が楽しくなる下痢と漢方

軟便・下痢 外出が嫌になるのが下痢。慢性的に繰り返す方は、どうしてもトイレが気になりますよね。自分の体を、自分のために。そして自分の時間を、自分のために。そのために、下痢を改善してみてはどうでしょう。 下痢便便の水分が異常に増え、液状またはそれに近い […]

  • 2020年6月30日

誰もが気になる「流産」

流産とは 妊娠したにもかかわらず、妊娠が継続できなくなることを「流産」といいます。経験者にとって、とてもつらい出来事です。統計的には1人の女性が妊娠するなかで約15%の割合で起こるとされています。皆さんが思っている以上に、身近なものと言われているんで […]

>くすりの厚生会 県内2店舗

くすりの厚生会 県内2店舗

〒030-0803 青森県青森市安方1丁目3−3
Tel 017-722-4421


〒036-8003 青森県弘前市大字駅前町11−5
Tel 0172-36-5571

CTR IMG