SEARCH

「妊活」の検索結果97件

  • 2020年8月8日

妊活の冷え問題は夏に注意

夏の妊活は腹巻きに温灸 今年は、ねぶた、が無いのに暑い。不妊治療中や妊娠中の場合、冷えやすいということをしっておいてください。 恒例の「夏こそ、冷えにご用心!」。 意外に思われるかもしれませんが、ある意味、「夏」のほうが「冬」よりも身体が冷えやすいと […]

  • 2020年8月5日

ストレスが原因かも男性不妊

ストレス対策がが男性妊活 自分チェック・ストレス過多で忙しすぎる・いつもイライラしている・夜の帰宅が、9時以降で、慢性的な睡眠不足・やる気が出ない、疲れが取れにくい 上記のチェック項目は妊活だけでなく、本来の「健康」への影響も大きくなります。男性の妊 […]

  • 2020年7月5日

「つわり」の理由を知るコトで楽に過ごす

つわりも、体の弱点を表す症状のひとつ 漢方的妊活で、最初の段階は月経期に「血」をめぐらせる作用を持つ「冠元顆粒」、卵胞期には、月経後い不足しがちなうるおいを補い、質の高い卵子と内膜をつくる手助けをする「杞菊地黄丸」、黄体期には女性ホルモンの働き高める […]

  • 2020年7月3日

スムーズな排卵が子供をその手に

漢方的妊活は病院治療と併用が効果的 体質や体調によって、漢方での不妊治療に用いる薬も変わってきます。漢方には、さまざまな不妊の対処法があります。そのなかで今、最も注目されているのが月経調整法です。月経調整法は、西洋医学的な妊娠のメカニズムを踏まえたう […]

  • 2020年6月30日

誰もが気になる「流産」

流産とは 妊娠したにもかかわらず、妊娠が継続できなくなることを「流産」といいます。経験者にとって、とてもつらい出来事です。統計的には1人の女性が妊娠するなかで約15%の割合で起こるとされています。皆さんが思っている以上に、身近なものと言われているんで […]

  • 2020年6月28日

その手に抱くまで多発性子宮筋腫と漢方の場合

多発性子宮筋腫と漢方子宮筋腫の悪化を防ぎながら 漢方での不妊治療は、月経のリズムに合わせて、漢方薬をのみ分ける不妊の対処法で、体外受精の成功率を高める可能性があります。そのため、摘出手術で卵管癒着し、卵管が完全に閉塞していて、妊娠するためには体外受精 […]

  • 2020年6月14日

高プロラクチン血症と漢方妊活2

周期療法との併用で妊娠率が高まる 前回の麦芽の続きとなります。今回は、さらに、漢方薬をとの連携効果にについてです。 高プロラクチン血症による不妊には、麦芽は確かに有効ですが、それだけをのめば妊娠できるというわけでもありません。それぞれの体に合った漢方 […]

  • 2020年6月13日

高プロラクチン血症と漢方妊活1

高プロラクチン血症での漢方の考え方 古くから断乳に使われてきた「麦芽」 脳下垂体から分泌されるプロラクチンというホルモンには、乳汁の分泌を促す働きがあります。授乳中には月経がこないことでもわかるように、このホルモンには、排卵や月経を抑える作用がありま […]

>くすりの厚生会 県内2店舗

くすりの厚生会 県内2店舗

〒030-0803 青森県青森市安方1丁目3−3
Tel 017-722-4421


〒036-8003 青森県弘前市大字駅前町11−5
Tel 0172-36-5571

CTR IMG