SEARCH

「妊活」の検索結果59件

  • 2019年12月10日

妊活の基礎知識は「排卵」について

40歳以上の妊娠報告が増えています 昨日は44歳の誕生日を迎えた方が、なんと誕生日の日に妊娠判定が陽性 。それも、病院での判定。メッチャ嬉しい。妊娠の仕組みについての続きです。 前回の記事:排卵までのシステム 排卵 排卵は黄体ホルモンが大量に分泌され […]

  • 2019年12月9日

男性不妊の「まとめ」6本の論文でわかる年齢と精子

男性が40歳を越えると治療成績が下がる 体外受精や顕微授精を受けているカップにとって、女性の年齢に関係なく、男性が40歳以上になると年齢が高くなるほど治療成績が低下するという研究報告がオーストラリアのモナシュ大学からなされています。 Hum Repr […]

  • 2019年12月7日

「妊活と電子たばこ」Appleの判断はAppStoreから180以上の電子タバコ関連アプリを削除

妊活(不妊治療)では男女ともに禁煙が常識 不妊治療、特に体外受精や顕微授精の場合、男女共に禁煙が常識となっています。それは、妊娠率という現実的な事実があるからです。 電子たばこはどうでしょう?私の周りの喫煙者は、電子たばこの方が健康に良いイメージを持 […]

  • 2019年12月2日

体温が下がったら排卵なの?

基礎体温を記録してみる 妊活を始めるのに、自分でできること。基礎体温の記録がオススメ。記録することで、おおまかな月経の周期や排卵の有無の判断基準になります。できれば、毎日ですが、忘れても問題ありません。まずは、3ヶ月を目標に試してみましょう。二層にな […]

  • 2019年11月30日

基礎体温が大きく上下する理由について

妊活ホルモンの指令塔「視床下部」 妊活の主役はでホルモンです。そして、この主役をコントロールするのが脳。視床下部というところ。視床下部は、自律神経や内分泌系の司令塔でもあり、さまざまな調節機能があります。脳下垂体は子宮や卵巣とのやりとりをしてくれてい […]

  • 2019年11月28日

はじめての不妊治療の良いところと気になるところ

不妊治療のメリットとデメリット まずは、体外受精のおさらいから。体外受精とは、胚移植までのことをいいます。もともとは卵管の障害(閉塞、切除など)で、受精の場所がなく妊娠ができない場合に妊娠のチャンスを作ったスゴい技術なんです。卵子を体外に取り出してか […]

  • 2019年11月26日

寒い冬の方が妊娠しやすいかも

妊活の基本は禁煙 先日、妊娠報告がありました。長い間、不妊治療を経験してから当店に来店されました。なんと相談から半年で自然妊娠。最初から、ご夫婦で来店され、旦那様が凄かった〜ナニが凄いかって、、なんと、タバコを辞めてくれたんです。卵子は半年で成長。精 […]

  • 2019年11月22日

生涯、排卵される卵子の数は約400個

排卵の仕組みについて 排卵は女性が初潮を迎えてから、ほぼ毎月繰り返し妊娠にそなえています。排卵の3ヶ月前くらいから卵巣に眠る原始卵胞から20歳代で約1000個もの卵子が選ばれ成熟がスタートします。そして、月経が始まる頃には約20個までに淘汰されていま […]

  • 2019年11月20日

排卵日に妊娠しやすいという常識が変わってきている

本当に排卵日は妊娠しやすい? 妊活をしていると、排卵日って凄くきになりますよね。ナゼ、気になるのでしょう。一番、妊娠しやすいから!本当にそうなんでしょうか?もしかして、思い込みなのかも、、、大阪の「リプロダクションクリニック大阪」(院長は松林秀彦先生 […]

>くすりの厚生会 県内2店舗

くすりの厚生会 県内2店舗

〒030-0803 青森県青森市安方1丁目3−3
Tel 017-722-4421


〒036-8003 青森県弘前市大字駅前町11−5
Tel 0172-36-5571

CTR IMG