男だってディズニーシー

男性で、大人になってから行ったことが無い方って多いと思うんです。
大人だから、楽しめるんです。

特に、ディズニーシーがオススメ (^^) もちろん、ランドも楽しいですよ。 でも、大人はシーが楽しいんです。

女性と行くなら下見はしておきましょう

私は強く言いたい。
家族や女性と行く前に下見は必須。
家族や女性ディズニーに行くのなら、まずは下見はしておくべきでしょう。 女性のほとんどは、行ったことがあります。 ディズニーリゾートがどんな「状況」なのか良く知っているんですね。 男性は、知らない方がほとんど。 軽く見ている方が多いんです。 そして、途中でやってはいけないことをします。

歩けなくなる

おしゃれしすぎないこと。足を引きずって歩いている男性を見かけることがあります。靴を脱いでベンチに座っているお父さん。まずは、はき慣れた靴と服が一番です。 そして、タオルとテッシュは必需品。夏なら、換えのTシャツがあるといいですね。お店を知っていれば、その場でTシャツを買うのもいいかも。店を知らないと難しいですよ。

食事中に寝る

前回のinで見かけました。男性がテーブルに、うつぶせ状態で寝ていたんです。目の前に女性の冷たい目。今でも忘れません。男性が食事中に眠っている姿はよく見かけます。ホントですよ。

アトラクションに並んで不機嫌になる

人気アトラクションは並びます。当たり前のように長時間並びます。女性が男性のご機嫌をとっているのを度々見かけます。見ただけで解るくらい不機嫌な男性に気を使っている女性。人気アトラクションは長時間並ぶことがあります。 できれば、2人で時間を有意義に過ごす方法を男性側が考えておいて欲しいですよね。

道に迷う

あまりに、道に迷いすぎて、結局、予定通りに楽しめないコトもディズニーシーではよくあります。シーはアップダウンが多いのと、地形が複雑に入り組んでいるので、迷いやすいんです。 プロメテウス火山は迷うポイントですね。 少しでも迷ったら直ぐにキャストさんに聞くことです。初心者が地図を見ても目的の場所には時間が必要になります。迷ったと思ったら迷わずキャストさんに聞くこと。必ず近くにいますので。不思議なのは女性は直ぐにキャストさんに声をかけるのですが、男性は地図を見てなんとかしようとします。はっきり言って、どうにもなりませんので。

男性の下見が大切

家族、彼女、パートナー、奥さん、、、、 一緒に行く場合、男、旦那、父、彼氏さんは下見に行くことをオススメします。 できれば、ディズニーに詳しい友人に案内してもらうのが一番。例えば私(シロクマ)。
もうすぐ夏休み。お父さんがディズニーのベンチで倒れるように座って居るのを見かけます。予行演習をして、家族を案内できたら素敵なお父さんだと想いませんか。

頑張って、お父さん。
シーにはビールもありますから。

最新情報をチェックしよう!

ディズニーシーの最新記事8件

>くすりの厚生会 県内2店舗

くすりの厚生会 県内2店舗

〒030-0803 青森県青森市安方1丁目3−3
Tel 017-722-4421


〒036-8003 青森県弘前市大字駅前町11−5
Tel 0172-36-5571

CTR IMG