妊活中は年賀状を見るのがキツすぎた「血を補う」

なんで、年賀状ってあるの

妊活中、私と妻が、辛いと感じる季節が年末年始でした。
私の妹は既に3人の子どもがいて、全て年子。
つまり、毎年1人ずつ生んでいたんです。
実家に帰ると、妹の子どもが騒がしくしているんです。。
挨拶を済ませ、早々に退散。
お正月の年賀状は、私が選別して、お返事も、返すことはありませんでした。
あれから25年。
今でも年賀状は、自分たちから出すことはありません。

おいしく食事をするのが一番

ストレスをため込んでいるなら、まずは、自分が食べたいもの、おいしいと感じるものを優先するのが一番。
「おいしかった!」と心から満足できるような食事を、パートナーや妊活の友人と楽しんでください。
家で食事をするなら、できるだけオシャレに。
飾り付けもしてみてください。

また、妊活での焦燥感から自信をなくし、他人のことが、うらやましく思えるときには、心に栄養を与える「血」が不足していると考え、黒い食べ物、なつめ、小麦(全粒粉)、ゆり根、中華食材の金針菜など、「血」を補い、精神を安定させる食事をしてみてください。
すぐに効果はでませんが、少しですが、心が軽くなるはずです。

最新情報をチェックしよう!

妊活の最新記事8件

>くすりの厚生会 県内2店舗

くすりの厚生会 県内2店舗

〒030-0803 青森県青森市安方1丁目3−3
Tel 017-722-4421


〒036-8003 青森県弘前市大字駅前町11−5
Tel 0172-36-5571

CTR IMG