COPENのサイドミラーを交換してみた

シーケンシャルウインカーミラー(D-SPORT)

以前から、気になっていたサイドミラー。
ナニが気になっていたかというと、左側後方の気になる場所が死角になっていることです。
どの車にも死角はあります。
以前の車にもありましたが、それほど気になるコトはありませんでした。
しかし、COPEN(LA400K)の場合、2車線で左側に移動するさいに、後方から来る車がサイドミラーで確認しにくいんです。

詳しくは、動画にアップしてあります。

実は、D-SPORTさんでCOPEN用のサイドミラーが販売されています。
これが、見える画角が大きくなっているんです。

シーケンシャルウインカーミラー

・鏡面部にLEDウインカーを内蔵した、ワイドブルーミラーです。
・内部に組み込まれたLEDにより、ウインカーと連動して流れるように発光します。
・曲率を1000Rとすることで視野を拡大し、ブルー加工で防眩効果も発揮します。
・親水加工処理を施しているので、雨天時も良好な視界を保ちます。

D-SPORT

新しく動画にもアップしましたが、動画の中では詳しく言えなかったこともあります。
問題の死角に関しては、ノーマルよりは良くなったと感じます。
ノーマルよりは画角も広くなり、死角が減ったのですが、私が期待したほどではありませんでした。
もう少し、広く見えるといいかな〜。
あと、ブルー加工は昼間は眩しくなく見えやすいのですが、夜間は見えにくいです。
特に周囲の灯りが無い場所ではノーマルの方が見えやすいですね。
取り付けたばかりの時は、雨だったのですが、ミラーに汚れが付いていて、見えにくいんです。
汚れを取り除いてからは、とても見えやすいですね。
もう一つ、気になったのがウインカー機能。
カッコイイのですが、チョット後方が見えにくい感じがします。
これは、なれだと思います。

COPENと言えばサングラス

買い換えは、ミラーだけでなく、メガネも。
今回は、とにかく軽いメガネを選択。
今までのメガネはデザイン重視だったので、以外と重いんです。
とにかく、軽いメガネを探して、選んだのが、ZEROGRA

上:以前のメガネ 下:新しいメガネ

使ってみて、今までのメガネが重すぎることに気づきました。
たぶん、ZEROGRAが軽すぎるだけなのかもしれませんけど。
メガネを購入するさいに視力検査などをしたのですが、いろいろと変わっていたようです。
特に乱視が良く?なっていたようで、少し弱くしたそうです。
たまには、目の検査、してみるものですね。

COPENでは、サングラスは必須。
なので、運転中に使うメガネは調光レンズにしています。
昼間はサングラス、夜は普通のメガネみたいな使い方ができます。
以前と違い、透明から黒くなるまでの速さが凄く早く、トンネルでも気になりません。

まとめ

交換して、良かったと思います。
やはり、少しでも死角が少なくなることで、運転に余裕ができます。
あと、ウインカーを出すときに、カッコイイって勝手に感動したりして。
ウインカーを戻すのを忘れなくなったのも、良い点ですね。

もうしばらく、使ってみることで、良い点や気になったコトをYouTubeとブログにてアップしていく予定です。

最新情報をチェックしよう!
>くすりの厚生会 県内2店舗

くすりの厚生会 県内2店舗

〒030-0803 青森県青森市安方1丁目3−3
Tel 017-722-4421


〒036-8003 青森県弘前市大字駅前町11−5
Tel 0172-36-5571

CTR IMG