MONTH

2020年6月

  • 2020年6月30日

誰もが気になる「流産」

流産とは 妊娠したにもかかわらず、妊娠が継続できなくなることを「流産」といいます。経験者にとって、とてもつらい出来事です。統計的には1人の女性が妊娠するなかで約15%の割合で起こるとされています。皆さんが思っている以上に、身近なものと言われているんで […]

  • 2020年6月29日

朝の鏡で気になる吹き出物が無くなったらどうします?

漢方で解決できること「吹き出物」 吹き出物の原因は体に熱がこもること。なぜ、熱がこもるのか?それは肝臓の機能が落ちてきて血液や体液の循環が悪くなると、余分な水や毒素がたまりやすくなって、吹き出物が肌に現れるんです。そこで解毒作用や利尿作用のある食材を […]

  • 2020年6月28日

その手に抱くまで多発性子宮筋腫と漢方の場合

多発性子宮筋腫と漢方子宮筋腫の悪化を防ぎながら 漢方での不妊治療は、月経のリズムに合わせて、漢方薬をのみ分ける不妊の対処法で、体外受精の成功率を高める可能性があります。そのため、摘出手術で卵管癒着し、卵管が完全に閉塞していて、妊娠するためには体外受精 […]

  • 2020年6月27日

滋養強壮、肉体疲労、虚弱体質

海馬補腎丸   第2類医薬品 〔成分〕一日量20丸中ニンジン・・・・0.50g    ゴウカイ・・・・・0.30gオウギ・・・・・0.25g    タイカ・・・・・・0.30gジオウ・・・・・0.25g    ロクジョウ・・・・0.30gリュウコツ・ […]

  • 2020年6月27日

染めない黒い髪って素敵ですよね

白髪 もし、飲むだけで白髪対策ができるとしたらどうします?染めないで黒い髪、自慢できますよね。 白髪の原因は「腎」のエネルギー不足 老化によって、体のエネルギーをつかさどる腎臓の働きが弱くなったり、肝臓の機能が落ちて血液の量が減ってくると、白髪が増え […]

  • 2020年6月26日

明日の基礎体温を測らないと決めて寝る

基礎体温にこだわりすぎないことも大切 漢方的不妊治療の基本となる漢方薬はだいたい決まっています。ただ、その種類や量は人によって、あたりまえですが異なります。 症例 月経期は、経血をきちんと排出し、生理痛も改善する「田七人参」、卵胞期には、よい血液と体 […]

  • 2020年6月25日

原因不明のかゆみ対策は若返りにも効果的

かゆい皮膚が変わる 年齢とともに体が渇きやすくなります。体の老化と同時に皮膚のうるおいが失われてバリア機能が低下するため、かゆみを伴いやすくなります。 そんなときには、肌にうるおいを与える食材や炎症を抑える作用を持つ食材で、皮膚のかゆみをコントロール […]

  • 2020年6月25日

夏を遊ぶには食べて水分補給する

汗かく夏は水分生む食べ物を 6月なのに既に暑い青森。暑い夏はとにかく汗をかきますよね。汗をかくとサッパリしますが、実は疲労倦怠感、息切れ、動悸など、さまざまな身体の不調を引き起こすのも汗だったりします。中国漢方では汗を、からだ全体をみずみずしく保つ津 […]

>くすりの厚生会 県内2店舗

くすりの厚生会 県内2店舗

〒030-0803 青森県青森市安方1丁目3−3
Tel 017-722-4421


〒036-8003 青森県弘前市大字駅前町11−5
Tel 0172-36-5571

CTR IMG