MONTH

2020年3月

  • 2020年3月31日

お問合せ:基礎体温が下がらないのに月経が始まった場合

質問 体温が下がらなくても生理が来ることありますか?今までそんなことがなかっので。生理開始予定の昨日から生理始まったのかなって感じでナプキンに少し血が付きます。それとも不正出血なのか‥病院に行くべきなのか迷ってます。 回答 体温が高いまま生理がくる事 […]

  • 2020年3月30日

女性特有のタイプ別体質改善 血が滞った「瘀血(おけつ)」編

血が滞った「瘀血(おけつ)」タイプ そもそも瘀血は漢方で使われる言葉で、血の流れがよくないという意味です。血の流れは、皆さんが思っている以上に広範囲で使われています。 症状 生理痛が重く、周期が遅れる生理の経血量が多く、粘りがある。レバー状の塊が目立 […]

  • 2020年3月29日

お問合せ:いろいろな検査をして問題がないし薬を飲んでも効果がない

妊活で多い質問に原因不明があります 質問妊娠希望しています。過去に多くの検査をしましたが特に大きな問題もないと言われました。 薬も飲みましたが効果もあまりないように感じています。なにが原因なのでしょう? 妊娠できない原因が多いけど検査ではわかりにくい […]

  • 2020年3月28日

「7」は女性の数字

女性は「7」年ごとに体が変化します 漢方(中医学)では、7の倍数を女性の体の節目と考えています。7×2=14歳までに初潮7×7=49歳で閉経という女性のリズムは昔から変わっていません。大人の女性にとって、老化を防ぐために知っておいて欲しいのは更年期を […]

  • 2020年3月27日

誰もが認知症になる可能性がある

「補腎+活血化瘀」で認知症予防 有名人が認知症のカミングアウトをされるのには驚く。特に記憶にあるのは「私はアルツハイマー病」――レーガン元米大統領の告白。 急ピッチで高齢化が進む日本。認知症は、すでに深刻な社会問題になりつつある。先日も、帰宅途中、逆 […]

  • 2020年3月26日

白内障と漢方薬は使い方が難しい

白内障「陰虚」と「陽虚」で違う 中国漢方を勉強している先生から言われたことがあります。「漢方薬は効かなかったことがある」この先生、白内障に八味地黄丸がよいという記事をナニかで読んだらしく、一か月ほどまじめに服用したとのこと。ところが、症状が良くならな […]

  • 2020年3月25日

妊活サプリメントについてクリニックの見解

今回は、英ウイメンズクリニック サプリメントサポートセンター 所長 山口庸仁 先生から、医院でのサプリメントの役割についてです。 サプリメントの役割 妊娠を望むこの時期、サプリメントを正しく活用するために知っておきたいこと。妊娠や出産にふさわしいカラ […]

  • 2020年3月24日

「腰痛大国」政治の弱腰はホントに腰が弱いから

正気高め腎を強化して腰痛改善 週刊誌や健康雑誌で、必ず特集が組まれるのが腰痛。男性では、治療を必要とするほどの腰痛を、57.1%が経験、女性では、51.1%が経験していると報告されています。つまり、2人に1人は腰痛に悩んだことがあるということです。メ […]

  • 2020年3月23日

分かりにくい不妊治療とストレスの関係

不妊症とストレス 色々な症状でストレスが原因になっています。 と書いていても、ナニがって思いますよね。そもそも、ストレスの無い生活なんて、できないのですから。 ストレスが体に与える影響 不妊症も、やはりストレスが大きな原因となることが多くなっています […]

  • 2020年3月22日

「おりもの」から、わかること

おりものは健康状態知る手がかり 婦人病の相談を受けた時に気づいたことがあります。多くの女性はが帯下(おりもの)についてあまり気にしていないことです。私が男性だからかもしれませんが、自分の体から出てくるモノです、気にして欲しいかな。 漢方では帯下(おり […]

>くすりの厚生会 県内2店舗

くすりの厚生会 県内2店舗

〒030-0803 青森県青森市安方1丁目3−3
Tel 017-722-4421


〒036-8003 青森県弘前市大字駅前町11−5
Tel 0172-36-5571

CTR IMG