2人目のために妊娠しやすいカラダ作りしておく

増えている2人目相談

先日、相談で二組が2人目希望の相談でした。
早めに一人目を妊娠されても、二人目が難しい方って多いんです。
逆に、一人目の妊娠に長い治療期間を過ごされた方は、二人目が早いコトがあります。
違いは、妊娠しやすいカラダ作りの差ではないでしょうか。
スグに妊娠された方は、もしかしたら偶然、早めに妊娠されただけで本来は妊娠しにくいカラダなのかもしれません。
最初から、夫婦で妊娠しにくい体質だと知っていれば二人目を希望する際に、しっかりとカラダ作りをされますよね。
この違いが、二人目を希望される際の違いになるのではないでしょうか。
卵子は約180日で成長する

原始卵胞から排卵まで、約180日。
今、頑張れば、スグに結果がでるわけではないんです。
普段の生活習慣が排卵に影響しているんです。
卵子から母乳が終わるまで、あなたの子供は、あなたが食べたモノ、生活している環境の影響を受けて育ちます。
排卵する卵子は選ばれている

年齢で、違うのが1個の卵子が排卵するのに必要とされる卵子の個数です。

20才代 約1000個の1個
30才代 約500個の1個
35才代 約100個の1個
40才代 10個の1個


自分のカラダを大切にするということは、卵子を大切にしているということ。
どれだけ、自分のカラダを大切にしていますか?
大切にしている、つもりでいませんか?
よく、ストレスは無いと言われる方がいます。
ストレスが無いといっている時点で、ストレスがあるんです。
楽しいコトばかりしている、、、
では、楽しいコトをするために、頑張ったり、我慢したり、しませんか?
頑張る、我慢ってストレスだと思いませんか。
ストレスをストレスと思っていないことがストレスなんです。
まずは、もう一度、自分の生活を見直す。
客観的に見つめる。
自分のカラダを今より、大切にしてください。

最新情報をチェックしよう!

妊活の最新記事8件

>くすりの厚生会 県内2店舗

くすりの厚生会 県内2店舗

〒030-0803 青森県青森市安方1丁目3−3
Tel 017-722-4421


〒036-8003 青森県弘前市大字駅前町11−5
Tel 0172-36-5571

CTR IMG