高齢者ができる妊活生活について、英ウィメンズクリニック漢方外来担当 Dr.邵輝 1回目

  • 2019年8月6日
  • 2019年8月6日
  • 妊活
  • 66view

夫婦の愛

生理があるということは妊娠の可能性があるというお話しから始まってます。
厚生労働省の人口統計でも40歳以上、50歳以上でも出産されています。

今回の邵輝 先生の個別相談で質問で多かったのが卵子の質を上げる方法。
漢方でできること。
顆粒膜細胞が増えるということ。

長く不妊治療をしているとFSH、E2の数値が問題になります。
どうやって、女性ホルモンを増やすのか。
方法はあるのか?

ホルモン剤ではなく自分のホルモンを上げるというのが最良の方法。
夫婦の愛、SEX
週に5回?
週に7回?
夫婦の仲がホルモンに作用している。

SEXの回数が凄く大事

スポーツとして考えるっていいかも。(Dr.邵輝 )

最新情報をチェックしよう!
>くすりの厚生会のテーマ「マッチング」

くすりの厚生会のテーマ「マッチング」

〒030-0803 青森県青森市安方1丁目3−3 Tel 017-722-4421

CTR IMG