妊娠率を上げるため正しい冷え症対策を:ナゼ冷え症になるのか知らないで対策していませんか?

自分に合った妊活ができていない

不妊相談で、感じるコトは、ネットの情報を信じすぎていることです。
自分の現状に合わないことでも、ネットで「上手くいった」という文字だけで、試しています。
そもそも、正しい情報なのかどうなのか、イメージだけで始めている方が意外と多いんです。
自分は大丈夫、と思っていてもデータや知識より感情だけで始めていませんか。

冷え症に関しても、勘違いしている場合もあるんです。
例えば、ショウガ。
生のショウガは、試してわかるとおり、体は温まりません。
ショウガが体を温めるのは間違いでは無いのですが、使い方やショウガの種類や状態が違っているんです。
ネットなどの情報で、あまり効果的でないことに時間をかけるより、もっと簡単に効果的な方法をはじめてください。

冷え症の原因

冷え症の原因は複雑ですが、主に「体質的な弱さ」と「外的環境の影響」の2つを考えています。
体質的な弱さは、生まれついての体質もありますが、病気などによる体力の消耗、あるいは栄養不足やダイエットなどが引き金となります。
これらの原因で自律神経系、内分泌系、免疫系などの機能が失調すると、環境に対する適応能力が低下して冷え症が起こります。
もう1つの外的環境とは、気候条件のことです。特に寒さと密接な関係があります。
日本人の生活スタイルには、冷え症になりやすい素がたくさんあります。
冷房づけの生活は体温の調節機能をおかしくします。生ものや冷たいものの摂り過ぎも問題です。
女性は、寒い冬に温かさを保つ配慮が足りません。
冬でも好んでミニスカートをはきますが、みずから病気の原因を作り出しているとしか思えません。

対策

冷え症の原因は複雑ですが、主に「体質的な弱さ」と「外的環境の影響」の2つを考えています。
体質的な弱さは、生まれついての体質もありますが、病気などによる体力の消耗、あるいは栄養不足やダイエットなどが引き金となります。
これらの原因で自律神経系、内分泌系、免疫系などの機能が失調すると、環境に対する適応能力が低下して冷え症が起こります。
もう1つの外的環境とは、気候条件のことです。特に寒さと密接な関係があります。
日本人の生活スタイルには、冷え症になりやすい素がたくさんあります。
冷房づけの生活は体温の調節機能をおかしくします。生ものや冷たいものの摂り過ぎも問題です。
女性は、寒い冬に温かさを保つ配慮が足りません。
冬でも好んでミニスカートをはきますが、みずから病気の原因を作り出しているとしか思えません。

変化することを恐れない

生活習慣などを変えることって、普通は「できません」。
人は、変化を嫌うからです。
不妊治療や妊活は、変化すること、変わることが重要です。
そして、日々の積み重ねで変化、変わることができます。
いきなり、体が変わることはないのですから。

最新情報をチェックしよう!
>くすりの厚生会 県内2店舗

くすりの厚生会 県内2店舗

〒030-0803 青森県青森市安方1丁目3−3
Tel 017-722-4421


〒036-8003 青森県弘前市大字駅前町11−5
Tel 0172-36-5571

CTR IMG